独自のネットワークにより、豊富な販売経路から再販売先をご提案致します。 国内販路、海外販路、ネット販売、実店舗販売を行っております。 お客様のご希望に合わせて、再販売先の提案をしております。
株式会社シャフトエンタープライズ
10:00~18:00

国内での再販ができないケース~アパレルOEMメーカーからの依頼

 

OEMメーカーからの在庫買取依頼をご紹介します。
結論から話すと、オーダーが入り生産したが納期遅れを起こしてしまいキャンセルになってしまいました。
商品はレディースアウターで点数は600点です。
日本国内での再販が難しく、国外での在庫処分を行いました。

納期遅れの理由とは?

納期遅れは様々な理由から起こります。
サンプル制作に時間がかかリ過ぎた。
生産過程での遅れ。
輸送中の遅れ…など。

中国工場では、大気汚染の緩和のために工場の稼働期間が限られることがあり、それが原因で納期遅れが起こります。
また、輸送についても依頼した企業が倒産してしまうなどで起こるケースがあります。

今回は、商品のデザインが凝ったもので、サンプル制作にかなり時間がかかってしまいました。
1stサンプルでOKがもらえず、2stサンプルまでかかってしまったそうです。
サンプルのOKが出た時点で、かなり納期は厳しくなっていました。
ですが、時間をかけてしまった分、引くに引けずに受注。
工場側での生産でも、難しいデザインだったため、かなりの苦戦を強いられ、一ヶ月の納期遅れになりました。
結局、工場での生産中にキャンセルの連絡が入りました。

今回の事例

工場で生産中にキャンセル連絡が入ったので、ネームはまだ付いていない状態でした。
別ブランドでネームを付けて販売してしまう方法もありましたが、クライアントが提出したデザインが特殊なものだったため、ブランド名を変えて日本国内で販売すると後々問題になる恐れがありました。
そのため、海外での販売を提案しました。
日本への輸送前に中国で在庫処分させていただきました。

商品:レディースメルトンコート
商品点数:600点
買取価格:@95元(1元=16.67)